《レポート》こどもとな登山 “大山(丹沢)”〜紅葉最高!さあ、行こう!〜

14611111_1779341468981083_4311804794487148120_n

今年のこどもとな登山は神奈川県丹沢”大山”

大山は昔から雨乞いの神社がある。
阿夫利神社ーーー
 大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)は、今から二千二百余年以前の人皇第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられている式内社でございます。 古くから相模国は許より関東総鎮護の霊山としてご崇敬を集めて参りました。
大山は、別名「あめふり山」とも呼ばれ広く親しまれてきました。このあめふりの名は、常に雲や霧が山上に生じ、雨を降らすことから起こったと云われ、古来より雨乞い信仰の中心地としても広く親しまれて参りました。

去年は金時山に登ったときとは違い、少し曇りがかり、山は朝露で神秘的になっていた。

なんとも幻想的な森の中でこどもとな登山で集まった20名以上で登った。

14611111_1779341468981083_4311804794487148120_n

今回は2回目となり

昨年とは違う声があった。

「大勢で登山することを1年に1回楽しみしている」

「親子で登山いくのは不安だけども、みんなでいく登山に参加した」

「紅葉を楽しみたい」

「去年は1日間違いて金時山登ったのでリベンジです」

、、、様々な人たちが集まった。

目的が違うけれども

こどもとなルールに則って登山。

登山口集合写真↓

14890569_1153382454752000_5747256843847085300_o

それぞれ5-6人ほどに分かれて

しゃべりながら同じ共通目的(頂上)に向けて登る

小さい子(こども)が先に行ってしまうならば、それを追う大きい人(大人)

時には各所の不思議な名所に目が止まり大きい大木を見上げる

14910389_1779341868981043_4625290388530350723_n

曇りかかった大山の奥宮の銅製の鳥居をくぐり

寒空の上で食事をする

寒いから、体温の高い小さい子に集まり押し競饅頭状態w

14600908_1779341698981060_8374279259123087933_n

”ふと”その横を見ると子どもたちがお菓子の交換をしてみるとなんだか忘れてた。お裾分けを思い出した。

お金を考えずにお互いが持ち寄るものを交換している様子は考え深い。

また、5-6人ごとに分かれて

下山してお風呂へ

 

=考察=

私自身、2015年までは山の魅力を知らなかった。こどもとなのみんなで登山したのをキッカケに山にさらに興味を持ち、何度か登って1年間過ごした。

1年経った2016年、山の登山口にて皆で”さあ、登ろう”と踏み出した瞬間に踏む草木の音や匂いを感じながら楽しむことができた。

「こんなにも感覚が違うのか?」と私は思う。

また、初めて参加した方では「登山デビューで一式揃えました」という人もいました。チャレンジとしても山を楽しむのも1つである。

山は昔から修行の場や信仰の場として語り継がれることが多いが、目的は違えども、今も変わらず山は私たちに大事なことを教えてくれる。

子どもにも、、、大人にも、、、

こどもとながそのような場になり楽しく・ワクワク・好奇心を一緒に持つ”つながり”を育んでいきたい。

次回こどもとな2017年2月11日(祝)

おさかなワークショップ第2弾

今回はスペインでおさかなの指導をしてPowerUpした野口先生が鯖のさばき方や〆鯖の作り方を教えてくれる

詳細→https://www.facebook.com/events/1191837597542496/

==============================
こどもとな
<理念>
「大人・子どもが楽しい・ワクワク・好奇心を共有してもらうこと」をミッションとしています。
そのため、こどもとな独自のルールを設けて、イベントを一貫して企画しております。
<実績>
・2014年,2015年,2016年〜過去3回 1泊2日こどもとな学園を開催(参加者:30名程度)
・小規模イベント数回
スポーツ鬼ごっこ/チャンバラ-ikusa-/こどもとな金時山登山〜紅葉最高!さあ行こう〜/おさかなワークショップwithこどもとな/Withこどもとな-丘の音楽会-/こどもとなでBBQ合戦-肉肉♪肉肉♪誰が焼く?/絵本×書道withこどもとな
・ブース出展 Happy Day Tokyo(日比谷公園)過去2回
・自治体  昭島自治体ハロウィンイベント
HP:http://kodomotona.com/
問い合わせ:info@kodomotona.com

=======================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です