《どんなイベントだったか分かる》Withこどもとな:おさかなワークショップ

sw1YvH2C

【Withこどもとな:おさかなワークショップ】

簡単に言うと

①子どもは初めてのさばき:不安→楽しく・ワクワク

②大人でも初めての体験→ワクワク子ども心

③おさかなさんを通して大人も子どもも仲良くできた

IMG_5525
おさかな体験:そふてぃー先生をお呼びした!!
IMG_5512

=先生経歴=

東京海洋大学大学院修士課程を修了後、株式会社水土舎に入社し、全国の漁村を始めとした水産業の現場を巡り、経営改善のためのコンサルティングを行っている。
「初心者に向けに、基本的な魚の捌き方と、家庭で出来るお洒落な魚料理を作る」ことをテーマに関東を中心におさかなワークショップを開催。

工程①さかなのもち方

工程②うろこを取り、頭と胴体をわける

工程③”さかなにも排泄物”をある部分から切って”取る”

工程④” 3枚おろし”お待ちかね!?

IMG_5518

工程⑤”いろいろ”して捌き終了

IMG_5516

工程⑥『実食』めちゃくちゃウマイ‼︎‼︎

IMG_5524

=先生の想い=

食の外食化が進み、生産者と消費者のギャップを感じる今日、『さかなは切り身で泳いでいる』という子どもが多く見られ、また【食=命】の感覚が薄れている。子どもだけでなく大人(親)もその意識はズレている。そして教えることができなと考えて、”おさなかワークショップ”を通して
*食の大切さ
*食を通しての家族のあり方
を見直す機会になって頂けることが幸いです
472512_101198276699922_403277599_o

=参加者感想=

・親子娘さん(7歳)
『ヒラメとカレイの見分け方でおなかの印で簡単にできる』
・大人男性(30〜40歳代)
『おいしかった。意外とできた(3枚おろし)』
・大人女性(30〜40歳代)
『意外と簡単だった!なめろう上手にできた!家でもできろうだと思った!』
・親子娘さん(5歳)
『とっても美味しく!楽しくお魚の勉強をする事ができました〜〜〜🐟🐟🐟ありがとうございました!お寿司が食べたくなりました‼︎‼︎魚LOVE!!!!!!!』
・女の子(7歳)
『はじめて魚をさばいた!包丁もはじめて触った』
・女の子(小学生)
『やり方がわからなくなって、やり方がむずかしかった。いつjもは食べるだけだったけど作ってみると意外と難しくて楽しくできた。魚を切るときかたくて切れなかった』

=考察=

最初は不安そうな子どもでも”それは未体験なだけ”いろんな大人を一緒にやることによって
“新しい体験”となり『ふとっ』思い出してもらえれば幸い!!
大人には3枚おろしをやったことない。体験したことによって新しい自分の可能性に気付けたら嬉しいです!!!
こどもとな かさぽん
〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜〜

今度のこどもとなイベント

*3月20日(日曜日)10:00~16:00
“ブース出展”HappyDayTokyo日比谷後援
HP:http://happyday-project.org/information/happy-day-tokyo-2016/
*4月10日(日曜日)13:00~17:00
“こどもとな協力”丘の音楽会 横浜磯子
*5月14〜15日(土日)
1泊2日こどもとな学園
*5月下旬
こどもとな登山
*6月中
こどもとなBBQリベンジ
〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜〜

こどもとなとは

「大人・子どもが楽しい・ワクワク・好奇心を共有してもらうこと」

をミッションとしています。
そのため
こどもとな独自のルールを設けて、イベントを一貫して企画しております。
HP:http://kodomotona.com
=問い合わせ=
info@kodomotona.com
こどもとなロゴ修正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です