こどもとな利用規約

こどもとな利用規約

こどもとな 利用規約

こどもとな(以下「当団体」と言います)が開催するイベント(以下「当イベント」と言います)について、以下のとおり参加規約(以下「本規約」と言います)を定めます。

 

■第1条:本規約の範囲

本規約は当団体が行う当イベントについて規定したものです。

■第2条:参加申し込み

1、本規約を確認の上、当団体が定める参加手続きを完了後、当団体で承認した方を「参加者」とします。

2、当団体は、当イベントへの参加申込を承諾するか否かを決定することができるものとします。

3、当イベントへ参加する権利は、当団体により承諾された参加者にのみ帰属し、有償または無償を問わず、第三者に対し、当該権利を譲渡することはできません。

■第3条:規約の変更

当団体は、本規約を変更することができるものとします。

■第4条:参加費

1、参加者は、参加が決定した場合、当団体の定める参加費を当団体の定める方法により当団体の定める期日までに支払うものとします。

2、参加者は、当団体が定める期日以降にキャンセルをした場合、如何なる理由があっても返金ができないものとします。

■第5条:映像等の利用

1、参加者は、当イベントの写真又は映像に、参加者の肖像の全部又は一部が含まれる場合があることを了承し、当団体又は当団体の許諾を受けた第三者が当該写真又は映像を利用等することに同意します。

■第6条:個人情報

1、参加者は、当団体所定の情報(申込フォームで指定された情報)を当団体に登録する必要があります。

2、当団体は、参加者の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。

   ・当イベントの実施のため。

   ・保険契約締結のため。

   ・当イベントにおける参加者の事故、負傷又は疾病に対応するため。

   ・その他、参加者情報の利用を当団体が必要と判断した際。

3、当団体は、参加者の個人情報を以下の第三者に提供することができるものとします。

   ・当イベントに関する業務を受託する者。

   ・当イベントで契約する保険会社。

   ・行政機関及び医療機関(参加者の事故、負傷又は疾病に対応する場合)。

■第7条:規約等の違反

1、参加者が以下の各号に該当した場合、当団体は、参加者の参加を直ちに取り消すことができるものとします。

   ・本規約又は別途当団体が定める当イベントの注意事項等に違反した場合。

   ・参加申込の際の登録情報の内容に虚偽や不正があった場合。

   ・参加申込が不当又は不適切な目的をもってなされたものと当団体が判断した場合。

   ・他の参加者に不当に迷惑をかけたと当団体が判断した場合。

   ・当イベントに際して、当団体のスタッフの注意又は指示に従わない場合。

   ・参加者が暴力団等に現在関与し、あるいは過去に関与していたと当団体が判断した場合。

   ・その他、参加者として不適切又は何らかの危険が生じるおそれがあると当団体が判断した場合。

2、前項に定める当団体の措置により参加者に損害が生じても、当団体は、一切損害を賠償しません。

3、参加者は、第1項に定める場合に該当したことにより、当団体、当団体スタッフ、他の参加者その他の第三者(国又は地方公共団体等を含みます。)に損害を与えた場合、当該参加者の責任及び費用により、当該参加者の故意又は過失により生じた損害を賠償するものとします。

■第8条:当団体の責任

当団体は、当イベントにおける参加者の負傷、疾病、死亡、紛失、盗難その他一切の事故について、当団体が加入する保険の保障範囲内に限り責任を有するものとします。

なお、参加者の事故について、当団体が加入する保険により保険金が当団体へ支払われた場合、当団体は当該保険金を当該参加者に対してお支払いできるものとします。

■第9条:登録事項の変更

参加者は、登録事項に変更のあった場合、すみやかに当団体所定の手続きにより当団体に届け出るものとします。この届出のない場合、当団体は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。

■第10条:当団体からの通知

当団体からの通知は、当団体に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもって到達したものとします。

 

■第11条:参加者より回収したアンケートの利用について

当イベント終了後、参加者に任意で回答頂いたアンケートの内容を当団体の所有する媒体で利用させていただくものとし、それ以外の目的で利用致しません。

 

以上

企画者:笠原正幸・竹中孝行

規約製作者:広瀬 大悟

2016.3.8作成

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です